担当者はふんふんふーんと話を聴いてくれて、かなり明確な解決策を出した。

・「発達障害でも一年勤められるなら、継続は可能です。辞めたら就労支援で資格やスキルアップをすればよろしい。
・今の問題は『飲酒』です。そもそも日本人の体質に酒は合わない。
夫と長男の飲酒量は多過ぎるので、親子とも飲む量を減らす「節酒」をすること。
「御主人も熟睡出来ていないでしょう?」
「はい。よくうなされます。」
「飲酒では良い睡眠は得られないんですよ!」…納得冷や汗
・発達障害は酒・ギャンブル・性依存になり易い(おお、それは確認済み)ので、メンタルは医療的に解決するように考えること。

あ…目からウロコ。
しかし、動悸が治まないので血圧計る…ドキドキ揺れるハートするけど平均値。

二輪車の合宿教習に行ってる三男からも電話。
今朝、朝の点呼の時、キャッシングの影響で寝惚けていたので「ファ~イ」とか返事した。